転職・求職

仕事を辞めたいけど転職のことが不安/その不安の原因は?

世の中には、今の仕事を辞めたいと思っている人は、大勢います。

仕事を辞めたいと思って、後先を考えずに辞めていく人もいますが、辞めたいと言いながら、今の仕事を続けている人も少なくありません。

理由はいろいろあると思いますが、「転職のことが不安で辞められない」ということが大きな理由になっていることも多いですが、この転職に対する不安は、どこからきているのでしょうか。

転職活動がうまくいくか不安

転職しようと思っても、条件の良い会社が見つかるか、採用面接でうまく受け答えができるかというような不安は、誰もが感じるものです。

転職のための履歴書や職務経歴書を書くことの大変さや、面接を受ける際のプレッシャーなどは、就職活動をしたことのある人ならよく分かっているでしょう。

その大変さを再び味わうのは気が重いと感じるかもしれませんが、転職のためには避けては通れない道です。

転職の場合、採用する側は、即戦力を求めていることが多いです。

このため、面接でも、職務の専門的な内容を質問されることが多くなるので、それまでのしっかりとした職務経験があれば、比較的対応しやすいともいえます。

履歴書や職務経歴書は、書き方によって、強くアピールすることが可能になりますが、それにはいくつかのポイントがあります。

どんな書き方をすれば、うまくアピールできるかということは、経験がないと分かりにくいかもしれませんが、そんな時には、転職エージェントを活用するといいです。

転職エージェントは、無料で登録できて、自分に合った会社の紹介を受けるなど、転職活動の支援をしてもらえますが、履歴書や職務経歴書の書き方などの添削もしてもらえます。

転職活動がうまくいくか不安を感じている場合は、転職エージェントを利用することで、転職に対する多くの不安を解消することができます。


転職した職場環境に馴染めるか不安

転職して、経験したことのない仕事や新しい人間関係に適用できるか不安は、誰もが感じることです。

福利厚生や待遇などは、事前に聞くことで、不安を解消することはできますが、実際に転職後の職場で働いてみないと解消できない不安もあります。

社内の人間関係は良好と伝えられていたとしても、自分がその中でうまくやっていけるとは限りません。

仕事も同じで、やってみないとわかりません。

このような転職後の不安は、いくら事前に確認をしたとしても、解消することはできません。

そうであるならば、「考えすぎないこと」が一番の解決法になります。

事前にできる転職後の不安の解消法は、「面接で聞く」「考えすぎない」の2つといえます。

漠然とした不安を解消するためにも、面接の際には、言葉を選びながら、しっかりと確認することが大切です。

家族が転職のことを理解してくれるか不安

転職することに対して、家族の理解が得られるかどうかということが、大きな不安の原因になっていることも多いです。

特に、養っている家族がいる場合には、大黒柱の転職が、その家族にとって大きな問題になることは間違いありません。

家族にとって、転職が一大事であることは確かなことですが、一番大きな理由は、「生活するための収入が確保できるのか」ということでしょう。

勤務形態や休みの日などが問題になることもあるかもしれませんが、やはり、収入面は大きな問題です。

しかし、考えてみてください。

「収入が下がるかもしれない」という不安は、あくまでも「かもしれない」という、漠然とした想像の中での不安なのです。

実際には、収入は上がるかもしれません

転職活動をする中で、より条件の良い転職先を見つけることができれば、家族も納得して応援してくれるでしょう。

積極的に転職活動することが、家族の理解を得るための一番の方策といえます。

不安を払拭してより良い転職先を見つけるために

転職に対する不安を払拭して、より良い条件の転職先を見つけるためには、積極的に転職活動をすることが欠かせません。

転職活動というと、情報誌やインターネットなどで、条件に合う会社を必死で探して、面接の予約をし、面接までに想定問答などを考えて面接に備えるというようなイメージがあるかもしれませんが、転職活動を、一から十まですべて自分一人で進めていくのは、正直言って、とても大変です。

仕事をしながら、自分一人で慣れない転職活動を進めていくのは、時間的な制約もあり、かなり厳しくなります。

そんな時に活用したいのが、転職エージェントです。

転職エージェント

転職エージェントに登録すると、多くの転職者のサポートをしてきたキャリアアドバイザーが味方についてくれます。

いろいろと相談にも乗ってもらえて、自分に合った求人をどんどん紹介してくれます。

転職エージェントを利用することで、転職に対する不安を解消して、転職活動をかなりスムーズに進めることができるようになります。

転職エージェントは、無料で登録することができます。

転職エージェントにしてもらえること

転職エージェントの登録では、最初に転職先に求める条件が聞かれます。

その後、さらに詳しく質問されますが、登録時点で希望条件が定まっていなくても、面談で相談に乗ってくれて、一緒に希望条件を決めていってくれます。

面談後には、希望条件に沿った求人が、メールで送られてくるようになります。

スキルや年齢などから、実現可能な範囲内で希望条件に沿う求人が送られてきて、条件に合わない求人が紹介されることはありません。

プロのキャリアアドバイザーが、客観的に見て「実現可能かどうか」を判断してくれるので、自分一人で転職活動をする場合よりも、より良い条件の案件を紹介してもらえる可能性が高くなります。

転職案件の紹介のほか、履歴書や職務経歴書などの添削もしてくれます。

希望すれば、模擬面接もしてもらえます。

転職の不安の多くは、転職エージェントを利用することで解決することができます。

転職エージェントを活用するメリット/費用・手数料は無料! >

仕事を辞めたいと思ったら転職活動をしてみる

今の仕事を辞めたいと思ったら、不安はあるかもしれませんが、まずは転職活動を始めてみるべきです。

現状に不満を感じていて、毎日、悶々とした気持ちで過ごしていても、行動を起こさなければ、その不満に思う気持ちを解消することは難しいです。

実際に転職活動をしてみると、今まで知らなかった世界を知ることができるので、今の仕事が、思っているほど条件が悪いわけではないということに気づき、現状の不満が和らぐこともあるかもしれません。

また、魅力を感じる仕事が見つかって、さらに転職したいという気持ちが強くなるかもしれません。

転職活動を始めたからといって、必ず転職しなければならないというわけではないので、不安に思うかもしれませんが、まずは、行動に移してみましょう。

転職活動に当たっては、無料で転職エージェントに登録して、プロのキャリアアドバイザーにアドバイスを受けながら活動していくのが、一番のおすすめですが、転職情報誌や転職サイトなどで転職情報を集めて、自分一人で活動することもできます。

「転職の決心がつかない」「現状では転職活動を始められない」というような場合でも、転職エージェントへの登録を済ませておけば、実際の求人を見たり、キャリアアドバイザーに相談したりすることもできるので、転職のイメージが膨らみ、判断材料も増えます。

いずれにしても、行動を起こさないと、現状を変えることはできません。

実際に転職活動を進めていけば、当初感じていた不安も、次第に解消されていくことも多いです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする